kennybenのラジコン船製作

趣味でラジコン船の製作過程をUPしてます。

2018年10月

船体にキールの取り付け箇所を示す場所があるのでいつもの製作方法で!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

船体がFRPのゲルコート仕上げなので
今のうちにキールを取り付けてます。
隙間にパテ埋めして船体についても乾けば歯ブラシで落とせるから!

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

最終は船体内部にFRPを塗ります。
面倒だから開口するか迷ったけどデッキ排水口も開口してます。

隣の面倒な国とはこれを機に断交していいんじゃないかと思った本日の裁判。
船体内側に甲板をのせるガイドを接着する手順だけどスケールから面倒なので甲板に「R」をつけて船体に貼り付けます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

とりあえず甲板自体にRをつけたので
船体側の内側には瞬間でところどころ接着してから隙間埋めます。
amazonからモーター来たけどちと大きいかな(笑)

イメージ 5

イメージ 6

世間では自己責任論で盛り上がってますが
私は違う所が気になります。
寝床が小さい場合は3年もすれば背骨が曲がったり風呂入れなかったらかなりの皮膚病をわずらったり、、、お顔の顔色も良くて普通に歩けるし殴られたアザも残らず良かったですね! まぁいいかな(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ラダー、プロペラシャフト等の位置極め。

ちと進んでるかな(笑)

イメージ 1

イメージ 2

ぼちぼちやってます。

イメージ 3

船体は大陸製ですが形状は日本船。
構造物はヤマハ風に製作するか、、、
ヤンマー風か、、、

イメージ 1

イメージ 2

まずはネットで私好みの漁船をあさります。

↑このページのトップヘ