kennybenのラジコン船製作

趣味でラジコン船の製作過程をUPしてます。

2016年11月

夕方から雨の予報が福岡も降っとらん
昨日は友達の会社の忘年会でビールまでは良かったが焼酎を三杯呑んだら帰ったら直ぐに寝れました。(^^;


作業報告ば、、。

イメージ 1

モーターやシャフト、スラスタの仮設置

イメージ 10

数少ない資料を基に、、、

イメージ 2

ブリッジばこの辺で、、

イメージ 3

今日は朝からマストの製作。

イメージ 4

近代船なんで色々とあります。
ハンダがうざったい、、、

イメージ 5

半日かけてここまで、、、完成とします。

イメージ 6


イメージ 7

ほぼ再現しとります。

イメージ 8

メインマストは直径4mm。
枝は1mm。
はしご落下防止柵は1mmと0.5mmの混合。

イメージ 9

アマゾンで買ったタグの本、、、
相変わらず英文ばっか写真はモノクロ、、がっかり(-.-;)y-~~~

さすがに寒くなってきたので半袖では通勤しませんが店では半袖です。(^^;

目が冴えてる午前中からLEDのハンダ作業、、、デッキを照らす作業灯たちをがっつり製作。

イメージ 1


イメージ 2

3mm角のハンダ付けが1番やっかいです。
皆さんはどうしてます?

イメージ 3

近代船なので複雑な形してます。(笑)

イメージ 4

出来るだけ再現してますが、、、

イメージ 5

しかし複雑過ぎる、、、手強い。
妥協も必要ですがな!(笑)

イメージ 6

平面だけの近代船は細かいディテールを追いかけるとキリが無いのでだいたいで
、、、そのだいたいは何処まで、、、

イメージ 7

ネットの写真見ながら格闘してます。
切った貼った!
実船はドバイで作業してるようです。

イメージ 8


イメージ 9

今日は左舷だけ進んでます。

?福岡は~今日もぅ~♪
           雨だったぁ~~?

作業報告は
デッキ裏の梁? 三角形をプラ板から切り出し製作してました。本当は肉抜きの穴が開いてるかも知れませんが資料が無かったので(^^;

イメージ 1

デッキ裏には下を照らすLEDの配線用の穴も開けてます。

イメージ 2

構造物は白、床はグリーンで塗装しますので塗り分けしやすいように1mmの角棒を甲板フチに貼っていきます。

イメージ 3

ブリッジ上部作りづらいので分割で製作してブリッジに合体させます。

イメージ 4

こんな感じにね!
窓は内側から透明プラ板貼って真っ黒にする予定。キャビン内部の製作はあきらめてます。(笑)

イメージ 5

煙突周りも作業は進んでます。

一旦、デッキの構造物はこれにて休憩
船体の作業をしてデッキを固定しないと前に進めない、、。

以前にこの書庫で何処でもキッチンを
紹介してますが私はこんなストーブも5台程所有してます。 20数年前の製造かな(笑)   カセットコンロ用ガスで作動するストーブです。

神戸の震災時も重宝しました。
あれからオークションで見つけたら買ってますが本日も見つけてお安くゲット!


イメージ 1

持ち運びも楽なので今では冬場のトイレ、脱衣所、寝る前に寝室を暖めてます。

イメージ 2

これはイワタニバージョン。

イメージ 3

パワーあります。

イメージ 4

これは象印バージョン(笑)
全開だったら2時間ちょいでガス缶を使い切りますがカセットコンロ等、ガスボンベが統一出来るのが利点かな、、

今日は先週から友達がアメリカのサイトでtraderでフルレストアのZ260をフロリダで見つけて買う気なのでわたしの店のネパールの子に英文を書いてもらいネットで交渉してましたが折り合いがつきロスのトーランスまで積載車搬送の手も打った!   あとは日本まで無事に届くか?
しかしネットでポチッとするだけで車が買える凄い時代だな!


作業報告は相変わらず神経衰弱ゲームです。

イメージ 1

第二デッキの組み立てと裏に補強材を張り付けてます。

イメージ 2

煙突も完了です。

イメージ 3

第一デッキの裏の補強してます。
今日はアメリカからのメールを待ちなのでこれにて終了~

↑このページのトップヘ